2016年07月28日

旅の空から

12年ぶりの国産ゴジラとなる「シン・ゴジラ」公開を明日に控えたこんなタイミングで、私はというとネットに繋がらない地上10,000メートルの高空で、時速1,000キロ近いスピードで日本から遠ざかりながら、こんな文章を打っているとはこれいかに。
というわけで、またまたアメリカ行きの機内です。これをアップする頃は向こうに着いてホテルで一服してるというわけですね。
ゴジラ好きのアメリカ人漫画家マット・フランクは、日本で早々に「シン・ゴジラ」を見るというのに、日本人の自分がアメリカにいて見られないとはこれいかに。
と、いうわけで、24日のワンダーフェスティバルで私やマットらが参加した「KAIJU ZONE」にお越しいただいた皆さん、どうもありがとうございました。発売から1ヶ月以上が経ち、興味を持っていただけるような方にはとっくに行き渡っているのではと思われた「西川伸司ゴジラ画集」も、持ち込み数がまさかの完売で嬉しい誤算でした。
今回一緒に渡米しているのは、昭和ゴジラ、平成ゴジラ、新世紀ゴジラ、GMKゴジラ、そして初代ウルトラマンという、日本の特撮戦力トップ5ゴッソリという感じの超強力メンバーです。
それはバラゴンやガイラ、ヘドラやガイガン、キングギドラやスーパー戦隊、レギオンやゼイラム、ウルトラ警備隊でもあるわけで、えらいことですよ。
私のスケジュールもえらいことで(笑)、帰国までにショートアニメの絵コンテ3本、帰国したら「幻獣神話展」、コミケ、そしてまたも個展ですよ。そんな中でも出来るだけ早く「シン・ゴジラ」の観に行きたいし。あ、8月1日には「怪獣キング ゴジラ」掲載のテレビマガジンも発売ですね。よろしく〜。
posted by MASH at 15:43| Comment(0) | 海外活動