2014年07月11日

GODZILLA ジャパンプレミア

行ってまいりましたよ、GODZILLA ジャパンプレミア。
BsK4aHPCMAEHUPP.jpg
映画自体は、東宝試写室、台湾ときて、
今回は3回目なので落ち着いて観れました。

感想はいろんなとこで目にすると思うし
なによりまだ一般公開は25日なので置いといて、
それより日本のゴジラ関係者も大勢来ていたので
同窓会的で楽しかったです。

上映後は手塚監督、菊地監督、若狭さん、喜多川さん、
それに西川という「xメカゴジラ」な面子で飲み。
もう12年前なんだね〜とか言いつつ。

これは飲み終わって帰路につくGメン(笑)
20140710-232012_G-men.jpg
posted by MASH at 07:41| Comment(0) | ゴジラ

2014年07月02日

日本映画専門チャンネル「ゴジラ総選挙」

日本映画専門チャンネルのゴジラ総選挙、上位4本中にVSシリーズが2本残りましたね。

まあ中間発表で10本中5本あったんだから順当といや順当。やはり今は平成世代が強い。まあ昭和世代は84〜VS時にもう盛り上がり切った&今はいい年になってしんどい、って感じかも(笑)

それでも初ゴジは強いだろうからなあ。リマスター版公開で、今まで観たことなかったっていう若い層やライト層から新たな評価も得ている。
VS世代はビオランテとデストロイアに票が割れないようにしないと厳しそう。デストロイアは世代人には「ゴジラ死す」の印象が強くて支持されるんだろうけど、そこで戦うと「ゴジラ初登場〜ゴジラの死」までを描いた初代には勝てない。

別に「初ゴジ負けろ!」とか思ってるわけじゃなくて、本来は「同列に競っちゃズルい」的な別格作品なだけに、出来レース確定と思われたところが、VS勢が予想以上の奮闘を見せてることで面白くなってきて、ここまできたら頑張ってほしいという気持ちになってるわけです。

ところで、ゴジラ総選挙の4作品(初ゴジ、モスゴジ、ビオゴジ、デスゴジ)は、ゴジラスーツの人気TOP4と被る気がする。
やっぱりなんのかんの言っても、ゴジラそのものの魅力が一番。そう考えると、バーニングゴジラのインパクトでもって「ゴジラVSデストロイア」のランク入りもわかるように思うのですよ。
posted by MASH at 20:07| Comment(0) | ゴジラ