2018年07月09日

開田裕治と西川伸司 ウルトラマンワールド

こういうのは始まる前か、始まってすぐに告知するものなんですが(^^;)、台湾で『開田裕治と西川伸司 The ULTRAMAN WORLD』が明日7月10日まで(!)開催中です。
53D6A09A-CFBE-4E85-951D-2A498C5927F5.jpeg
初日となる6月9日には、開田さんとサイン会もやってきました。

台湾にはこれまでに何回も行っていて、今回と同じく開田さんとの二人展をゴジラでやったりもしましたが、ウルトラマンの作品展は私にとっては国内外を問わず初めて。

ウルトラも大量に描いてこられた開田さんと違い、私のウルトラ作品は数えるほど・・・というわけで、新作を含む数点の原画と『大怪獣バトル ウルトラアドベンチャー』のカラー扉絵の複製画の他は、「ギャラリーで買える原画」として、お手軽なA4サイズの肉筆画を描いて用意しました。
964BAEC8-CF70-4EDA-ACDD-2C752BD63C31.jpeg

日本で描いて持った行ったのが8枚、現地で追加で描いた3枚と合わせ11枚の内訳が「怪獣×6」「ウルトラマン×3」「女性隊員×2」となり
「ウルトラマンをもう1枚描いて、ウルトラマン+隊員で怪獣と同じ6枚にしましょう」
「女性隊員が人気なので、それをもう1枚では?」
「いや、ウルトラマンと女の子が同数というのはどうなのよ?」

・・・といったやりとりの結果、間をとって(?)「ウルトラの母」となりました(^^;)
そうしたところが「ウルトラの母」大人気で、結局さらに追加でウルトラの母のみ3枚という異常事態に(^^;;;
2A63FAF5-0414-43D4-83A2-E00F0D8CA870.jpeg

そんなわけで、終了直前の台湾ウルトラマン展のレポートでした。

ちなみに今はゴジラ展も台湾で開催中。台湾で日本特撮がアツい!
posted by MASH at 19:23| Comment(3) | 海外活動

2016年07月28日

旅の空から

12年ぶりの国産ゴジラとなる「シン・ゴジラ」公開を明日に控えたこんなタイミングで、私はというとネットに繋がらない地上10,000メートルの高空で、時速1,000キロ近いスピードで日本から遠ざかりながら、こんな文章を打っているとはこれいかに。
というわけで、またまたアメリカ行きの機内です。これをアップする頃は向こうに着いてホテルで一服してるというわけですね。
ゴジラ好きのアメリカ人漫画家マット・フランクは、日本で早々に「シン・ゴジラ」を見るというのに、日本人の自分がアメリカにいて見られないとはこれいかに。
と、いうわけで、24日のワンダーフェスティバルで私やマットらが参加した「KAIJU ZONE」にお越しいただいた皆さん、どうもありがとうございました。発売から1ヶ月以上が経ち、興味を持っていただけるような方にはとっくに行き渡っているのではと思われた「西川伸司ゴジラ画集」も、持ち込み数がまさかの完売で嬉しい誤算でした。
今回一緒に渡米しているのは、昭和ゴジラ、平成ゴジラ、新世紀ゴジラ、GMKゴジラ、そして初代ウルトラマンという、日本の特撮戦力トップ5ゴッソリという感じの超強力メンバーです。
それはバラゴンやガイラ、ヘドラやガイガン、キングギドラやスーパー戦隊、レギオンやゼイラム、ウルトラ警備隊でもあるわけで、えらいことですよ。
私のスケジュールもえらいことで(笑)、帰国までにショートアニメの絵コンテ3本、帰国したら「幻獣神話展」、コミケ、そしてまたも個展ですよ。そんな中でも出来るだけ早く「シン・ゴジラ」の観に行きたいし。あ、8月1日には「怪獣キング ゴジラ」掲載のテレビマガジンも発売ですね。よろしく〜。
posted by MASH at 15:43| Comment(0) | 海外活動

2015年06月12日

ゴジラなアメリカ旅行記・ヒューストンからダラスへ

ヒューストンでの ComicPalooza は5月25日が最終日。26日はフリーということで "MadMax" を見に連れて行ってもらいましたよ。
IMG_2479.jpg
アメリカでは座席指定とかないんですね。早いもの順で好きなところに座っていく。
飲み物もデカイ。レギュラーサイズでこれ。映画終了までに全然飲みきれなかった。
IMG_2477.jpg

27日に飛行機でダラスへ。ここのイベントでご一緒する、中島、薩摩、喜多川のゴジラ御三方と合流。こちらはお付き合いも長いし、昨年のニュージャージーでのイベントでも同じメンバーだったので、気楽なもんです(笑)。
IMG_2664.jpg
イベント前日の28日は、みんなで市内観光。ケネディ大統領を撃った犯人が狙撃したという建物が博物館になっていて、非常に充実した展示に、ケネディ大統領とその射殺事件がアメリカにとっていかに大きなものであったかを、改めて実感することができました。
IMG_2600.jpg
犯人がここから撃ったという6階の窓からの眺め。道路についてる「×」がケネディ大統領が撃たれた場所。奥に見えるタワーとその横のビルが今回泊まったホテル。
IMG_2608.jpg

おまけ。その場でiPhoneのアプリで作った、やっつけ合成画像。
IMG_2730.jpg

といったところで、翌日からは “Dalla ComicCon” ですが、それはまた次回。
IMG_2819.jpg
posted by MASH at 15:21| Comment(0) | 海外活動

2015年06月10日

ゴジラなアメリカ旅行記・色紙を描いたよ

アメリカのイベントにゲストとして参加して何をしてるかといえば、まあほぼ1日中リクエストに応じて色紙に絵を描いてるわけですね(希望次第で色紙と限るわけではない)。

日本でもコアなファンになると変わったリクエストは時々ありますが、向こうのファンは想像を絶するものが結構あったりします(笑)。「『ポーラーボーラー』のティラノサウルス対『恐竜・怪鳥の伝説』のプレシオサウルス」とか「'68ゴジラ&ラドンと北斎の波」とかね。「子連れ狼」なんてのもあったけど、これはイベントが「ComicPalooza」というコミックメイン(でもなんだけど)な所に、日本の漫画家が来てるというのでリクエストしただけかも(^_^;)。あ、でもその「子連れ狼」なかなか上手く描けたんだよね(笑)。頼んだお客さんもスゲー喜んでたし、写真撮っときゃよかった。

そんなわけで、最初の2日ほどは忘れてたんだけど、その後は描いた絵の記録として写真を撮っときました。リクエストの傾向は描いてても「あ、これさっきもあったな」とだいたい見えるんですが、改めて撮っといた画像を見ると、ものによっては「こんなに描いたか!」ってのもいくつかあって、ゴジラ以外だとTOP3はビオランテ、キングギドラ、モスラでしょう。日によって「あ、今日はFWガイガンが多い」とか、そういうのはありますけどね。

というわけで、「モスラ対ゴジラ('64)」のリクエストの絵を集めてみました。私は基本のポリシーとして「全く同じ絵を2度は描かない」ってのを挙げてたんですが、後半ネタ切れしてるのがよくわかります(笑)。あまりこだわり過ぎて、見栄えのしない絵になっても受け取る方は嬉しくないでしょうしね〜。
201505USA_MvsG64s.jpg

ちなみに、「モスラ親子」とか「'92年版」とか「Chibi(SD)」とかも入れたら、もっとありました(^^;)。
posted by MASH at 21:07| Comment(0) | 海外活動

2015年06月09日

ゴジラなアメリカ旅行記・ComicPalooza

ヒューストンでのイベントは"ComicPalooza"、7月22日から25日までと、これまでのアメリカでのイベントが3日間だったのに対し、初の4日間という長丁場です。

会場となるコンベンションセンター。NASAの続きではない。
image-e394d.jpg
その中。デカイ!!
広さで言えばメッセやビッグサイトの方が上のような気がするけど、デザインのためかデカく見える。
image-9200a.jpg

このように、宝田さんとテーブルを並べてゴジラコーナーを構成。
image-ee74c.jpg

去年のアメリカでのイベント参加の際も書いたけど、日本に比べ、こちらのファンは老若男女幅広い。若いお母さんと娘、なんて組み合わせも珍しくない。
image-7c9b7.jpg

トークしつつのライブドローイングショーも日替わりテーマで毎日。…いや、スタッフの手違いで1回流れましたが、それでも3回やりました。

1回目のテーマは怪獣デザインについて。ここではビオランテをメインに、デザイン依頼から決定への流れ、各部のデザインに込めた意味合いなどを、相当する部位を描きつつ解説するという、ちょっと難易度の高いネタに挑戦。メカキングギドラは時間が余ったのでオマケ。
image-455f7.jpg
2回目のテーマは、幼少期からプロになるまでの過程で影響を受けたモノを、ジャンルに縛られずに描いていく……ということだったんですが、中途半端に偏ってしまった感あり。最後の方はゴジラファン向けに「ビオランテ・初期デザイン版」と「機龍」を。
image-d4778.jpg

3回目はChibi(向こうでのSDキャラの呼称)がテーマということで、1時間の中でどれだけ描けるかのタイムトライアルという、お楽しみ企画。
image-5b073.jpg

向こうのイベントは多くのゲストを招いていて、むしろそっちがメインなのが日本のコミケなどとの最も大きな違い。
こちらは言うまでもなく、「スタートレック」のMr.カトウこと、ジョージ・タケイさん。昔の俺に自慢だ!!
image-31ee4.jpg
僭越ながら、サインを頂いたお返しを。
image-28ff5.jpg
他にもいろいろ……。ほとんど見て回る時間がなかったのが残念。
posted by MASH at 02:24| Comment(0) | 海外活動